当ブログ「4コマでわかる!ITのこと」は
http://jun0424.com/ に引越しをいたしました。

過去記事におきましてはすべて移行しておりますので、
今までの記事は向こうでもお読みいただけます。

ブックマークやRSS登録をしていてくださった方には
大変お手数をおかけいたしますが、再登録をよろしくお願いいたします。

今後とも「4コマでわかる!ITのこと」をよろしくお願いします!

2010年05月24日

OS:コンピュータの言葉を人間に分かりやすくしてくれる基本ソフトウェア。【IT用語018】

019_os1.jpg
019_os2.jpg


【OS(オーエス)】


OSとはOperating Systemの略で、
ソフトウェアを基本ソフトウェアと応用ソフトウェアに
分けたうちの基本ソフトウェアにあたります。

パソコン向けのOSとして広く利用されているのは、
microsoft社のWindowsシリーズ、Apple社のMac OS、
そのほかLinuxなどがあります。

もともとパソコン自体はビットという
0と1を羅列したような言葉しか扱えないため、
そのままでは人間がパソコンの表示する言葉を
理解することができません。

それを人間に分かりやすく橋渡しをしてくれる、
つまり通訳してくれるのがOSです。

皆さんがパソコンのワープロソフトやペイントソフトを利用するために、
裏方の仕事をしてくれるのがOSというわけですね。

また、言葉を変換してくれるだけでなく、
プリンタやキーボードを正しく使えるように橋渡ししてくれたり、
ファイルの管理をしてくれたりもします。

最近は携帯電話もパソコン並みのたくさんの機能を
持っていたりしますが、携帯にも実は独自のOSが入っています。
皆さんの携帯にはなんという名前のOSが入ってるんでしょうね?


読んでくださってありがとうございます。
当ブログはランキングに参加しています。
皆さんのご協力クリックをお願いいたします!
 ↓
人気ブログランキングへ





ラベル:O
posted by jun at 05:43| Comment(2) | パソコン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の比喩も実にわかりやすかったです。
Posted by 潤一郎 at 2010年05月25日 00:52
いつもコメントありがとうございます。
毎回うまい比喩が見つかるといいんですけどねー。
Posted by jun at 2010年06月29日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。