当ブログ「4コマでわかる!ITのこと」は
http://jun0424.com/ に引越しをいたしました。

過去記事におきましてはすべて移行しておりますので、
今までの記事は向こうでもお読みいただけます。

ブックマークやRSS登録をしていてくださった方には
大変お手数をおかけいたしますが、再登録をよろしくお願いいたします。

今後とも「4コマでわかる!ITのこと」をよろしくお願いします!

2010年08月18日

ウェブブラウザ:インターネットを見るためのアプリケーション。【IT用語024】


Clip to Evernote

025_webbrowser.jpg


【ウェブブラウザ(web browser)】


ウェブブラウザ(Webブラウザ、インターネットブラウザ、WWWブラウザ)
とはWWWを利用したり閲覧したりするアプリケーションソフトです。
皆さんも今現在何かしらのブラウザを使って
このブログを見ていただいてることになりますね。

ブラウザにはいくつかの種類があって、
たびたび各社のシェア争いが起こっています。

1995年〜2000年頃にかけては第一次ブラウザ戦争と呼ばれ、
ネットスケープというブラウザとInternet Explorer
(インターネットエクスプローラ)というブラウザが争いましたが
Internet Explorerが市場シェアのほとんどを獲得して終結しました。

2006年頃からはInternet Explorerに加えて
Mozilla Firefox(モジラファイアフォックス)、
Safari(サファリ)、Google Chrome(グーグルクロム)、
Opera(オペラ)など多くのブラウザたちが登場し、割拠しています。

ひとつのウィンドウの中にタブを設けることで
複数のWebを切り替えることができるタブブラウザ型が主流だったり、
自分の好きな機能をアドオン(追加)できたり動作の軽さがウリだったりと、
各社それぞれの特色があるのが現在のブラウザの特徴ですね。

それぞれに良さ、悪さがあると思うので第一次ブラウザ戦争のときのように
どこか一社が勝利をおさめるということにはならず、
いくつかのブラウザが共存してゆく和平のかたちで
今回の戦争は落ち着くかもしれないですね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
当ブログはランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックをお願いいたします!
 ↓
人気ブログランキングへ





ラベル: w
posted by jun at 05:43| Comment(0) | インターネット全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。