当ブログ「4コマでわかる!ITのこと」は
http://jun0424.com/ に引越しをいたしました。

過去記事におきましてはすべて移行しておりますので、
今までの記事は向こうでもお読みいただけます。

ブックマークやRSS登録をしていてくださった方には
大変お手数をおかけいたしますが、再登録をよろしくお願いいたします。

今後とも「4コマでわかる!ITのこと」をよろしくお願いします!

2011年02月12日

ファイル:名前をつけて保存されたデータのひとまとまり。【IT用語035】

036_file.jpg


【ファイル(file)】


ファイル(file)とは、ハードディスクなどの記憶装置に記録するためのデータのひとまとまりです。
OSはデータをこのファイルという単位を最小単位として管理することができます。

ファイルには数え切れないほどいろんな種類がありますが、
大きくプログラムファイルとデータファイルのふたつに分かれます。
たとえば文書を作成するためのワープロソフトがプログラムファイルになり、
そのソフトで作成した文書そのものがデータファイルになるわけですね。

皆さんもワープロソフトで文書などを作成したら、
それに適当な名前をつけてファイルとして保存しておくと思います。
そうしないと、またその文書が必要になったときにイチから作り直さなきゃいけないからですよね。
ファイル化するということは、そういうふうに一度作成したデータを
簡単に再利用できるようにしておく、ということなんです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
当ブログはランキングに参加しています。
皆さんの応援クリックをお願いいたします!
 ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村





ラベル: f
posted by jun at 14:20| Comment(0) | パソコン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。